ホーム > 生活 > 在留資格認定証明書を待ってたよ。

在留資格認定証明書を待ってたよ。

在留資格認定証明書は簡易書留で送られてくるという噂でしたが、うちは手渡し。

入国管理局へのビザ申請代行サービスは、各種手続きを本人に代わって申請すると共に、
申請が不許可になった場合でも再申請の相談に応じるため安心して任せることができます。

在留資格認定証明書をもう諦めかけていたそのとき、呼び出しの電話が。

例えば、国際結婚による配偶者のビザは国ごとに婚姻を行う法律が異なるため、
自分で申請を行う場合は十分な知識が必要となります。
もし、結婚相手の国の法律を理解していなければ、申請に多大な時間を費やすことになります。

在留資格認定証明書は、入国管理局の担当者の手の中で光り輝いていました。

入国管理局へのビザ申請代行サービスは、このような難しいケースをスムーズに解決して、
配偶者のビザ申請のほかに在留資格申請できるメリットもあります。
また、海外でのビジネスやスポーツなどに必要な短期査証(観光ビザ)申請サポートも行っています。

在留資格認定証明書を手にするための戦いは、こうして終わったのです。


関連記事

  1. 特定活動ビザのビザ申請

    特定活動ビザを一口に言いますが、そこはまるで、ドロップボックスのような、何でも放...

  2. 在留資格認定証明書を待ってたよ。

    在留資格認定証明書は簡易書留で送られてくるという噂でしたが、うちは手渡し。入国管...

  3. 興行ビザを求めて三千里

    興行ビザのエキスパートさんに会って、講習を受講して来ました。旅行や仕事で海外へ行...

  4. 品川入国管理局には・・・

    品川入国管理局についての数あるブログのうち、今回は豆トンさんのブログを取り上げま...